青汁の効果を高めるコツ

青汁のダイエット効果を高めるコツ

青汁はダイエットにも利用できますが、中には飲んでいるのに体重が減らない・・・
と悩んでいる人もいるでしょう。
そんな人のために青汁で痩せるコツを紹介していきます。
青汁ダイエットを成功させたい人は、ぜひ参考にしてください。

まず、最初に理解しておかないといけないことがあります。
それは青汁をただ飲むだけでは痩せないということです。
青汁は直接ダイエットに作用する飲み物ではなく、間接的にダイエット効果を高める飲み物です。
このことを理解していないとダイエットは失敗に終わります。

青汁がダイエットに効果があるといわれている理由は、飲み続けると便秘が改善できるからです。
青汁に含まれる食物繊維には腸内環境を整えて、お通じを良くする効果があります。
お通じが治ると代謝機能が向上し、太りづらく、痩せやすい体質になるので、
便秘の時よりもダイエット効果がアップします。

青汁のダイエット効果を高めるには、食生活の見直しが必須です。
いくら青汁を飲んでいてもカロリーを摂り過ぎていたり、
食事の栄養が偏っていては効果が弱く、痩せることができません。
自分に必要な摂取カロリーがどのくらいなのか正しく理解し、カロリーオーバーを防いでください。
好き嫌いをしていると栄養バランスが悪くなるので、肉だけではなく、魚や野菜もきちんと食べることが大切です。
さらにお菓子の食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。
小腹が空いた時は低カロリーのものを口にしてください。

また、食生活だけではなく、生活習慣の見直しも行いましょう。
ダイエットは運動が基本です。
運動をせずに無理な食事制限だけで痩せてしまうと体重と一緒に筋力も減るので太りやすい体質になります。
リバウンドを起こさないためにも体を動かして、筋力を維持してください。
筋力量を増やすと脂肪燃焼が促進され、痩せやすくなりますし、リバウンドもしづらいです。

おすすめの運動はウォーキングやジョギング、水泳、自転車といった有酸素運動です。
有酸素運動は脂肪を効率良く燃焼できるので、ダイエットに向いています。
身体への負担も少なく、運動が苦手な人、運動が嫌いな人でも無理なく続けることができるでしょう。
ダイエット目的で行う場合は、できる限り毎日続けることがポイントです。
たまに行う程度だと効果が弱いので、ウォーキングだと毎日30分から1時間くらいを目安に続けてください。
息が切れるくらいのスピードで歩いてしまうと有酸素運動ではなく、無酸素運動になるので要注意です。

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
めっちゃたっぷり フルーツ青汁