青汁の効果を高めるコツ

青汁の美肌効果を高めるコツ

青汁にはミネラルやビタミンといった成分が含まれており、美肌効果が期待できます。
ただ飲むだけでも美肌効果を実感できますが、もっと肌が綺麗になりたいのであれば、
これからお話することを実践してください。
難しいことではないので、誰でもすぐに行えるはずです。

■夜更かしをしない
美肌作りに欠かせないのが睡眠です。
睡眠時間が不十分だと肌のターンオーバーが乱れたり、ホルモンバランスが崩れて皮脂の分泌が多くなります。
不規則な生活は青汁の美肌効果を弱めてしまうので、
毎日夜更かしをせずにきちんと十分な睡眠時間を確保してください。
みなさんが思っている以上に睡眠が肌に与える影響は大きいです。

十分な睡眠をとっているのに疲れが取れない、肌トラブルが治らない場合、睡眠の質が悪いかもしれません。
睡眠の質を高めるために大事なのが寝るタイミングです。
寝るタイミングによって肌に与える影響が変わってきます。
おすすめの時間帯は夜の10時から深夜2時の間です。
夜10時から深夜2時の間は成長ホルモンの分泌が最も活発になるため、
この時間帯にお休みになっていると青汁の美肌効果がアップします。
仕事をしていると夜の10時に寝るのは難しいと思うので、深夜12時を目標にお休みになってください。

■食生活に気をつける
青汁には美肌作りに必要な栄養素が凝縮されているので、
「これさえ飲んでいれば大丈夫」と思っている人も多いのではないでしょうか?
しかし、この油断が美肌作りの妨げになってしまいます。
青汁だけに頼らず、きちんと食事からも美肌に必要な栄養を摂ることが大切です。
美肌に必要な代表的な栄養素は「タンパク質」「ビタミンA」「ビタミンC」の3つ。

肉や魚、大豆製品に含まれているタンパク質は肌を作るために必要な栄養素です。
中でも大豆製品は高タンパク・低カロリーの理想の食品です。
しかも、大豆イソフラボンの働きによって、美肌作用がある女性ホルモンの分泌を促すことができます。

抗酸化作用を持つビタミンAは、ストレスに負けない強い肌を作るために必要な栄養素です。
ニンジンやほうれん草、かぼちゃ、ニラなどといった緑黄色野菜に多く含まれています。

ビタミンは肌トラブル全般に効く栄養素です。
シミ、シワ、ニキビ・吹き出物に悩んでいる人はピーマンやゴーヤ、ブロッコリーなどを積極的に摂ってください。

■洗顔方法を見直す
洗顔方法が間違っているとどんなに青汁を飲んでも肌トラブルは改善できません。
肌にストレスを与えない優しい洗顔方法を身につけましょう。
洗顔料を十分に泡立てて、力を入れずに優しく洗うのがポイントです。

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
めっちゃたっぷり フルーツ青汁