青汁の飲み方

美味しい青汁の飲み方

昔の青汁と違い、今販売されている青汁は随分飲みやすくなりました。
青汁独特の青臭さやザラザラした飲み心地が改善され、子供でも飲めるような青汁も販売されています。
しかし、それでも飲めないという野菜嫌いの人も中にはいるでしょう。
そんな方は、青汁に一手間加えることで、簡単に飲めるようになります。
まず、最初に試していただきたい方法が青汁牛乳です。
牛乳の中に青汁を入れることで、独特の臭みが消えます。
抹茶のような味になるので、美味しく飲むことができます。
そして、フルーツジュースに入れるのも良いでしょう。
甘みのあるフルーツジュースに青汁を入れることで、ちょっとした野菜ジュースの出来上がりです。
フルーツに含まれている栄養と青汁の栄養を同時に摂取できるので、栄養バランスも非常に良いです。
また、子供に青汁を飲んで欲しいと思っている方は、料理に混ぜてみてはいかがでしょうか?
シチューやパスタ、ホットケーキ、クッキー、ケーキ、チョコレートなどに混ぜると子供の野菜不足を解消できます。
青汁の中にハチミツを少し入れるだけでも、美味しく飲めるので、子供に飲ませたい人は試してみてください。
このように一工夫するだけで、青汁が苦手な方も、気軽に美味しく飲むことができます。

<青汁レシピ♪>



青汁の美味しい飲み方はいくつかご紹介しました。

しかし、その他にも色々な活用法・レシピがあります。

ちょっと思いつかないものや、一手間かけるものまでいくつか
簡単にご紹介します。



●青汁ハイ

「青汁」=健康のイメージが強く、意外にお酒とは
結びつかないものですが、これは簡単にできる上においしいので
お酒が大好きな方にはおすすめです♪

お酒も健康に飲みたいですね!


作り方は、青汁ドリンクを焼酎と炭酸で割り、最後にレモンを
しぼり完成。(簡単!)



●青汁スムージー

材料は、りんご、青汁、豆乳、氷、マーマレードジャム

作り方はいたって簡単!
上記材料(りんごは皮をむいて芯を取ったもの)を
ミキサーに入れて、スイッチON

以上、です。


分量はお好みにあわせて調整してみてください。

目安は、りんご1個に対して、豆乳400cc、青汁(粉末タイプ)1杯分です。


おいしいですよ?
お子様にもおすすめです。



●青汁シフォンケーキ


通常のシフォンケーキの作り方とほぼ同じです。
薄力粉をふるいにかける時に青汁の粉をいっしょに入れて
ふるいにかけます。
青汁の量の目安は、薄力粉の10分の1くらいです。

とてもきれいな緑色のシフォンケーキになります。

ケールの青汁の粉が合うようですが、色々と試してみるのも
面白いでしょう。

これなら言われないと青汁が入っているなんて
だれも思いませんね。



●青汁豆腐ハンバーグ


豆腐ハンバーグは通常は鶏ひき肉と豆腐がベースで
あっさりしていてヘルシーなメニューですが、
淡白すぎる時も・・・
これに粉末タイプの青汁を入れると風味・コクがUPします。
これは不思議!

青汁の目安は、1人前の豆腐ハンバーグの種に1杯分の青汁です。
お好みで調整してください。


大根おろしとポン酢がよく合います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
めっちゃたっぷり フルーツ青汁

 

人気の青汁口コミ

 

青汁の効果を高めるコツ

 

青汁とグリーンスムージーの違い

 

青汁の飲み方

 

青汁で期待するとしたら

 

青汁の選び方

 

青汁をお得に飲む方法

 

 

 

極の青汁

 

めっちゃたっぷり フルーツ青汁