青汁とグリーンスムージーの違い

効果があるのは?

青汁とグリーンスムージー、どちらがいいのか選ぶ場合、一番気になるのは効果だと思います。
やはり、効果がある方を飲みたいですよね?
そこで青汁とグリーンスムージーの効果を目的別に比較してみました。

■健康維持効果
青汁もグリーンスムージーも健康にいい飲み物ですが、
原料を比較すると青汁の方が優れているといっていいでしょう。
青汁には野菜の王様と呼ばれる栄養価がとても高いケールをはじめ、大麦若葉や明日葉といった
ミネラルやビタミン、食物繊維が豊富に含まれた野菜が使用されています。
糖尿病や動脈硬化、高血圧などの予防のために飲むなら青汁がおすすめです。

■美肌効果
どちらにも美肌作りに必要な栄養素が豊富に含まれているので、甲乙つけるのがとても難しいです。
さらにどちらも商品によって入っている美容成分が異なります。
そのため、青汁かグリーンスムージーかで選ぶのではなく、商品にどのような美容成分が
入っているのかチェックして、肌に良さそうなものを選んでください。

■便秘解消効果
便秘解消効果は青汁が勝っています。
グリーンスムージーも便秘に効きますが、青汁の方が食物繊維が豊富です。
青汁にはたっぷりと食物繊維が含まれているので、腸内環境を整えたい人はぜひ飲んでください。
ただし、青汁の中には食物繊維をカットしているものもあります。
便秘のために青汁を飲む場合は、食物繊維が入っているのかどうかしっかりと確認しましょう。

■ダイエット効果
ダイエット目的で飲むなら青汁がおすすめです。
青汁は野菜だけで作られているので糖質が少なく、カロリーも低いです。
一方、グリーンスムージーもそれほどカロリーは高くありませんが、青汁と比べると高めですし、
果物を使用しているため、糖質が青汁よりもあります。
過剰に摂取するとダイエットの妨げになるので注意してください。

青汁とグリーンスムージーを目的別で比較した場合、美肌効果以外は確実に青汁が上回っています。
特に便秘解消効果や健康促進効果を重視するなら青汁がおすすめです。
しかし、青汁も商品によって効果が異なります。
品質の悪いものだと効果を実感することができませんし、
添加物が多い青汁だと逆に体を壊す恐れがあるので注意してください。
「どの青汁を選んでも変わらない」と思っている人が多いですが、選ぶ商品によって全く違います。
青汁は外国産の原料を使用したものよりも国産の原料を使ったものの方が効果は期待できます。
できる限り、国産の青汁を選びましょう。

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
めっちゃたっぷり フルーツ青汁