青汁とグリーンスムージーの違い

続けやすいのは?

青汁もグリーンスムージーも薬ではなく、ただの健康補助食品です。
即効性はなく、飲み続けることで効果を実感します。
コストパフォーマンスや効果も大事ですが、続けやすさにもこだわってください。
では、青汁とグリーンスムージーの続けやすさを比較するとどちらが勝っているのでしょうか?

続けやすさを判断するポイントは以下の通りです。

■コストパフォーマンス
続けやすさを判断する場合、欠かせないのがコストパフォーマンスです。
あまりにもコストパフォーマンスが悪いものは、家計を圧迫してしまうので控えてください。
青汁とグリーンスムージーのコストパフォーマンスを比較すると青汁の方が勝っています。
粉末タイプのグリーンスムージーの中には青汁よりも安く飲めるものもありますが、
激安の商品は品質・効果に問題があることが多いです。
しかも、手作りのグリーンスムージーとなると材料費がかかるため、コストパフォーマンスが一気に悪くなります。
少しでも費用を抑えたい場合は青汁をおすすめします。

■味・飲みやすさ
続けやすい商品は味にクセがなく、美味しく飲むことができます。
青汁とグリーンスムージーの味を比較するとグリーンスムージーの方が上です。
最近では美味しい青汁も増えていますが、基本的にケールを使用した青汁はクセが強く、
飲めない人も少なくありません。
グリーンスムージーは野菜だけではなくて、果物も使用されているので甘みがあります。
野菜の味・ニオイが苦手で飲みやすさを重視する人はグリーンスムージーを選ばれた方が無理なく続けられます。
ただし、大麦若葉や明日葉の青汁はクセがないので飲みやすいです。
青汁を飲みたいけど野菜が苦手といった人は大麦若葉や明日葉を使用した商品がおすすめです。
それでも味が気になる場合は水ではなく、牛乳や豆乳、フルーツジュースで作ったり、
サプリタイプの青汁を選んでください。

■手軽さ
手軽さを比較すると青汁に軍配が上がります。
人気の粉末タイプの場合、コップに水や牛乳などを入れて、その中に粉を入れるだけです。
冷凍タイプだとただ解凍するだけでOK。
グリーンスムージーの粉末タイプなら青汁と作り方が一緒なので手間はかかりません。
しかし、自力で作るとなると野菜や果物を切ったり、ミキサーに入れないといけないので手間がかかります。

■購入方法
購入方法は青汁もグリーンスムージーも一緒です。
ドラッグストアで購入できますし、ネット通販でも入手できます。
おすすめはネット通販です。
ドラッグストアの商品よりもネット限定で販売しているものの方が成分にこだわっており、高い効果を得られます。

こうしたポイントをふまえて、続けやすさを判断すると青汁の方が上です。
味もどんどん改良されているので、昔よりも格段に飲みやすいです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
めっちゃたっぷり フルーツ青汁

 

人気の青汁口コミ

 

青汁の効果を高めるコツ

 

青汁とグリーンスムージーの違い

 

青汁の飲み方

 

青汁で期待するとしたら

 

青汁の選び方

 

青汁をお得に飲む方法

 

 

 

極の青汁

 

めっちゃたっぷり フルーツ青汁